ブログランキングに参加してます! よかったら押してー! ↓↓↓
人気ブログランキング

世界を救うより大切なことがある




どうもネギ星人です


バージョン4.1ストーリーを選ばれし光の4戦士で進めております


今回のシナリオは結構すぐ終わるって聞いてたけど割と長い








コツコツ進めていきいよいよ魔王の城っぽい場所へ乗り込む所まで進みました


「あの先に魔王がいるはずだ・・・野郎ども覚悟はいいか?」


世界の平和を守るため、敵地に乗り込む光の戦士達


かつてない死闘が今まさに始まろうとしていた・・・









ほ、報告します!

ネギ様大変でございます!

本日オガ子キャバクラが開店されるそうです!

















「中止だ・・・」


ネギ星人の英断により魔王の城に乗り込むのを中止しオガ子キャバクラに乗り込むことにした


世界を救うよりも大切なことがある


魔王を倒したところで結局は運営によってまた新たな魔王がいずれ生まれるのだ、ならば急ぐ必要もあるまい


俺は早足でその場を去った


いざ、キャバクラへ!!


過去のキャバクラ行った記事も置いときますよかったらどうぞ

オガ子のキャバクラへ行ってきた前編


オガ子のキャバクラへ行ってきた後編






オガ子キャバクラ会場へ


お店の前にはキャバクラを経営する人物の1人コッコキングさんがいた


彼女?は他のイベントでもよく見かけることがありすでに顔見知りだ、なんならもうマブダチみたいなもんだ


「あなたを指名します」


出会い頭に軽いアメリカンジョークを決める俺、できる男はこうして場を和ませるのだ


「ちゃんと列に並んでください」


「ごめんなさい」


怒られた・・・







キャバクラに入店する為には列を待たなければならないのだが本日も沢山の人がいる、さすが人気店


繁盛してまんなー








キャバクラへは4人までPTを組んで入店することができる


ほしみ、フローリアと合流し更に残念魚でおなじみウェイル君を誘い4人で行くことにした


ウェイル君は用事があるみたいで終わってからこちらに駆けつけるとのこと


俺たちに列を並ばせておくとはなかなかいい度胸しとるのぉ、これはギュメイコイン10枚は奢ってもらわないと割に合わんのぉ~








おっと、いつの間にか我らがリーダーコルさんもいるじゃありませんか


何やらウェディ子と話しているがナンパかな?















お前何してんねん


変な噂広めるのやめなさい


私の真面目なイメージが崩れるだろ!








この後コルさんは用事があると言って空に飛んでいきました(何しにきたんだ?)


そしていよいよ我々の番が回ってきた


「お客様、ご指名お願いします」


もちろん指名はれんげちゃん


さぁいくぞ!楽園へ!


ウェイル君はまだきていないので3人で店内へと向かった







帰ってきたぞオガ子キャバクラへ


相変わらずおしゃれな店内だ、美しい内装に美しいキャバ嬢、ここは俺にとって最高のオアシス


そしてこのメンバーが全員同じチームメンバーであることに気づいた


そうとわかった途端なんだかファミレスに来たみたいでとても落ち着く


かつて高嶺の花と思われたれんげ嬢が今は同じチームにいる、よく考えるとすごいことだな









4人でトークをしているとこのキャバクラの最高権力者エイダママもこちらに挨拶に来てくれた


どうやらちょくちょく店に訪れている私の為に忙しい中わざわざ顔を出してくれたようだ


いつもお世話になっております


俺もすっかり常連さんだな


これは余談ですがわたくし過去に一度お触りして出禁になりかけたことがあります








エイダママが席を離れ再び4人でトークをしているとフローリアがある事に気がついた








なんとフローリアの席からだとれんげちゃんのスカートの中が丸見えという夢のような状態となっているようだ


ぐぬぬ、マジか席順ミスった






「ベギさん席変わる?」


気を利かして席を変わろうとしてくれるフローリアさん


いやいや、しかしそりゃーまずいよ


スカートの中見たいから席変わりますなんて言ったらきっと明日から私はれんげちゃんから人間の扱いを受けなくなってしまう、きっと生ゴミを見るような目で見られてしまう


それは困る、ここは我慢だベギさん


私は雑念を捨てそのままトークに集中した











「そういえば聖守護者の聖戦相当強いらしいですね」

「怖いよねー勝てるかなー」

「楽しみだのー」

「そだねー」








「初日に倒したいけどきっと厳しいかなー」

「メイヴの4も初日はきつかったもんねー」

「今でも4は普通に負けるわー」

「そだねー」







「なんだかお腹が空いてきました」

「私モスバーガー食べたいなー」

「モスバーガーええな!うちも食べたい」

「そだねー」







「お前盗撮しとるやろ」


何故バレた


お前さてはエスパーか?







残念ながら盗撮はバレてしまいましたがれんげ様の寛容な精神で許していただき、警察は呼ばれないで済みました


そしてそのまま時間がきてしまいお店を後にする


本当にここでの10分は早い、あっという間に終わる








オガ子達よ今日も癒しをありがとう・・・


いや~世界救うのやめてこっちきてよかったですよ、もう魔王とかどうでもええわ


俺ここに住む








そういえば結局ウェイルはこなかった・・・


さては直前でビビりやがったな!



おわり



ブログランキングに参加してます!
よかったら押してー!
↓↓↓

人気ブログランキング


関連記事

コメント

非公開コメント

れんげさん、年齢考えよう

コラッ!