ブログランキングに参加してます! よかったら押してー! ↓↓↓
人気ブログランキング

我、魔戦に目覚めたり




どうもネギ星人です


ムフフ本しぐさいいですね


このページを開いた瞬間の顔がウケる













ただこのしぐさをして立ってるといつの間にか知らない男の人が後ろで一緒に読んでることがあるのですごい怖いです


私も人が読んでる雑誌とか結構気になるタイプなので気持ちはわかります





ドラゴンクエストXランキングへ










私は前々から凄く嫌だなーと思っていたことがありました




「おーい、誰かイカ行こうぜー」

1人のルームメンバーがイカの募集をしています


私はメイヴが常闇の中で1番好きなのでイカの誘いにはだいたいついていくんですよね













「行く行くぅ~」

こんな感じていつも通り今日もメイヴを倒しにでかけます


そしてメンバーが揃いパーティを組むのですがその時このような会話になるんです











「よーしそれじゃあ職を決めようか、やりたい職希望どぞ!」




「よーし、何でいこうかなー」




「おいおい」




「ん?」




「君は戦士しかできないだろ(笑)がっはっは壁よろしく」


これですよ


どーせネギ星人戦士だろって顔を周りがいつもしてくるんですよね


まったく失礼しちゃいますよ、人を脳筋みたいに言いやがって


でもおっしゃる通り戦士しかできないので私は今までやいばくだきとハヤブサ斬りをするだけの人生を送ってきました


そんな自分がなんか嫌になっちゃってね


ついに決意したんです


壁をしなくてもいい仕事に就こうってね











少し前のうしおがなんかひたすら錬金やってるイベントでヴァンガードコートの上だけもらっていました


イカにはクソの役にもたたない錬金ですがせっかくなのでヴァンガード一式を揃えることにしよう


よし、魔法戦士でもやってみるか!












こうしてバージョン1.2くらいの時からずっと使っていたマスター装備を卒業し













ヴァンガードに身を包んだ魔法戦士ネギがここに誕生した


お値段200万くらいで揃いました、やっすい


ついでに100万くらいの弓も買ったった!












魔法戦士用にスキルも振り直し準備完了


さっそくメイヴで魔法戦士デビューをすることに


ちなみにこの日のメイヴの強さは3


本来なら4とやりたいところだが初の魔法戦士ということもあり3くらいでまずは肩慣らしをすることにした


余談ですが僕の募集を見た人のほとんどが行くの嫌がってました、悲しい












この後色々な所に土下座してなんとかメンバーを集めました


あまりに人が集まらないのでこのまま魔法戦士引退ようかとも思いましたが集まってくれて本当によかったです


さぁ覚悟しろイカ野郎、俺のフォースブレイクが火をふくぜ













メイヴ3とのバトルがスタート


とりあえずバイキして弓ポンしてえーっとあと何すりゃいいんだっけ


ハヤブサ斬りしか選択がなかった戦士とは違い魔法戦士には色々とやれることがあります


選択が多いので何をすればいいか途中でわからなくなりテンパりました


何より恐ろしいのがゲノムバース


今まで任せっきりだったゲノムの石破壊、自分のミス1つでパーティが壊滅するプレッシャーは尋常ではありませんでした


石破壊の成功率はだいたい50%くらいだった


いやー、破壊失敗した時のあの空気トラウマになりそうですわ


「大丈夫、気にしないで^^」と笑顔で声をかけてくれる優しい人も、テレビの向こう側ではきっとグラップラー刃牙みたいな顔してるんだろうなーと思うと震えます














3回くらい全滅しましたがなんとか勝てた


残り時間19秒・・・


この時私は決意しました


4の日は戦士をやろうって・・・













そんな訳でませんデビューしたのでイケメン魔法戦士が必要な時は呼んでくれよな


条件はひとつ、石破壊失敗しても笑顔でいてくれることです


これだけはほんとマジでお願い



おわり





ドラゴンクエストXランキングへ


関連記事

コメント

非公開コメント

バイシで固まってる魔戦がいたような。。。。w

<コル
記憶にございません!