FC2ブログ
ブログランキングに参加してます! よかったら押してー! ↓↓↓
人気ブログランキング

ウサギを越えるために



前回のあらすじ

極悪なウサギ&野菜軍団と戦い、一瞬で全滅したネギ星人
いまだかつてない圧倒的な強さの強敵
安西先生にも諦めろと言われた
しかし戦うことをやめようとしないネギ星人
はたしてネギの運命は・・・







今の俺じゃ勝てない・・・













気を整え




拝み 、 祈り



構えて 突く





















30分をすぎた頃、ネギ異変に気づく

















グール、飽きた・・・






月日は流れ過酷な修行を終えたネギ



「よーし、特訓完了♪もうどんな敵にも負けないぞ♪」

戦闘民族であるネギ星人は敗北をすればするほど、それをバネにより強くなる習性があり、前回の圧倒的敗北が彼をここまで成長させた。

「あのウサギには感謝してますよ、だってあの敗北があったから今の自分がいるんだからね。それに敵が強ければ強いほど倒せた時の達成感も大きい。ウサギさん、強くいてくれて本当にありがとう!そしてまた熱いバトルをしようじゃないか!」


決戦の日は近い


「そういえば」

















「あのウサギの試練弱くなったみたいだね」

「みたいだねー、なんか強すぎるってクレームがきたみたいだよw」

「強いほうが面白いのにねー、修正とかないわーw」

「だねー」

「うんうん、でもあの強い状態で戦えてよかった!かなり燃えたよあれはw早めにやっといて正解だった」

「そだねー、また戦いたかったわーw」





「・・・」












「・・・」

ネギ星人修行編



ドラクエ10の月額をここで手軽に稼ごう
⬇️



人気ブログランキング ドラゴンクエストXへ
関連記事

コメント

非公開コメント

                     ,,,,,iiiilllllllllllllliii,,,,
          ,,,,,_   .,,,,,,,,,,iiiiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllll丶
          ゙llllllllliiillllllllllllllllllllllll!!!!llllllllllllllllllllllll!!゙
           ゙!llllllllllllllllllll!!!゙゙゙° ,,illllllllllllllllllll!゙゜
              ゙!lllllll!!l゙゙’   .,,illlllllllllllllll!!゙゜
             ^     .,,illllllllllllllll!!゙゜
                  ,,illlllllllllllll!゙°
                 ,,illlllllllllll!l゙゜
                  ,,illllllllllll!l゙゜
                 ,,illllllllll!!゙゜.
                ,,illllllllll!゙゜            liiii,,
             ,,illllllll!゙゜                'llllllli,,
            ,,illllllll!゙                  lllllllllli,,
           ,illlllllll゙                  ,lllllllllllllii,
           llllllllllli,_             ,,,,illlllllllllllllllli,
           !llllllllllllllliiiiiiiiiiiii,,,,,,,,,,,,,,,iiiiiiiiiiiiiillllllllllllllllllllllllllllll
            ゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
              ゙゙゙゙!!!!!!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!l゙゙゙゜
                    ̄”””””” ̄ ̄

最後の顔w
野菜討伐編、書かないの?

続きもじわじわ書いてまっせー!

   _)Yレz_
  ∠   <
  /    _\_
  /   ハ(Y6人<
 /イ  /ノ |  ̄\
  /  /) ノ / _ノ ヽ  燃えたよ
 | /| ̄`-イ/   | 燃え尽きた
 // | |    (  | 真っ白にな…
    | ヽ_人_ | |
   /⌒ ノ\__| |
  /  /__LLL/ ノ
__/へ/ヽ  / /|
 /ニノ  | /へ/ |
 Kニ|  |_/ミ/ヽ ノ)
厂EU ̄ ̄(//⌒  //|
 \)  (H   ノTT ||
     Y  ||| ||

No title

                 ///////////////////         / /   /
. ┌──┐  .ノ ̄--┐    ////////////////ノ         / /   /
. └┐__/ ノ ノ ̄/ /    ////////////////''"        /  /  /    /
. ,-、    \'" ノ /    "/ /  //////////         /  / /    /
. ( "---┐ ,--'" /     "  /////////|ノ         /   //   /    ./
. "-----" ヽ-''" _       //////////         /   /   /     /
.   | ̄| __ | ̄|  | |      /////////      j|   /  /  ,,/      /
.  ,r" ___| |  |  | ..|     ////////ノ      /|  /     /        /
. / r'"   └┘ ノ .ノ    ///////r''"      / |  /   /         /
. (_二二] ┌-''"/     ///////       / | /   ,/         /
.  _    ヽ--"_    ///////       ./ |/   /
. _| |__ '\ | ̄|  | |   "'/////        /  /  ./
..|_ __ ヾ-" | .|  | |    //"-"        / /  /     __
. / / | |  └┘ノ /   |./          /  "  // _,r--'''""^'--、      /
. くノ[二ノ   [__ノ    |/         j   ,r" ̄  ,r-、 /  v// /
  ┃   ,、       |/          |  /   /"_(  (   .ヾ_,-''"
  ┃   く ヽ  ノヽ,    ̄"/        |/  / / ||  ノ    |
  ┃   ヽ/ / /    /         j"、 ,, .//   ノ      ,,>      ___,r
  ┃   ___ノ /    z         「ゝヽj-< 0,,,,/'"     <"
  ┃  丶___/    /        ┌┴'''"、二- """"     ミ、 r''''''''-、
  ┃    ,r---、   /         ./\"  ,r'" ̄"\       》-",r、  |
  ┃   / r7 ,、\  |         / ,二''""__,r--___,|        /  l  l
  ┃  | | ノ ノ | |  |        |  |  ,r'"     |    し  く--  l  |
  ┃  \__//__/  |        |  ト、ノ)、     .|        "”"]  .ノ  /
  ┃           |        ヽ  .| \彡>     |       j"  ノ /
  ┃           \       \ |  '''  ,ノ ̄"|      "-'' ̄/
  ┃           \       \ .|  ,r7 ̄  j'''7     し,,,,,,/ミ、
  ┃            __\      \ |r"-/ ,,r-''" /     /     \   "
 ┃┃┃┃        r"        \.l "''''''"  ノ     //   |  ヾ
 ・ ・ ・ ・        |          \."'----'''""   ,,//   ノ |  /
               z           \      ,/ '//    /  >'''"
              /             \_____/''" //    // /
        / ̄ ̄\>             / "'--''" /  /   /  ,,r-