ブログランキングに参加してます! よかったら押してー! ↓↓↓
人気ブログランキング

童話・4匹のエンジョイ勢



どうもネギ星人です


ついに・・・ついにやりました!!


レベルがカンストしましたやったぁー!


特訓スタンプはまだまだですので次は特訓カンストを頑張るぞぉー!


え?まだ1つ残ってる?


ちょっと何言ってるのかわからないです







ドラゴンクエストXランキングへ












4匹のエンジョイ勢






むかしむかしあるところに4匹のエンジョイ勢が住んでいました


エンジョイ勢と言ってもレグナード、ダークキングともに3までは倒しており、エンジョイ勢の中ではわりとやればできる子、WYDKの4匹です


しかしこの4匹は争いを好まない性格であり、強敵と戦うことよりもドレスアップをしたり釣りをしたりと戦闘をなるべく避けて生活しておりました






「ダークキング4とか勝てる気しね~(笑)」




「私も勝てる気しなーい、てかやろうとも思わなーい」





「みんなコロシアム行ってるけどちょーこわーい、行きたくなーい」





「あそこは我らエンジョイ勢は近寄ってはならぬ禁断の地だ」





「そんな怖い所よりすごろくいかなーい?」





「行く行くー」


こうして4匹はいつも平和に過ごしていました


そんなある日のこと、事件がおきました






「エンジョイ勢のみんな、今日はダークキング4の日だよ」





「一緒に倒しにいかないかい?」





「称号とっちゃおーよ♪」


わりとガチ勢、通称WGZの人たちがあろうことか我らエンジョイ勢にダークキング4のお誘いをしてきました





「えー、4は怖いよ~」





「ちょっと勝てる気しないよね~」





「私もドレスアップしたいし~」



もちろん断るエンジョイ勢達


しかし、わりとガチ勢の勧誘は続きました








「大丈夫いけるって」





「俺たちがフォローするよ」






「負けてもいいよ、練習しよう」






「おい、君達いい加減にしてくれ!!みんな嫌がってるだろうが!!僕たちはプライドを持ってエンジョイしてるんだ!!僕たちの領域を汚さないでくれたまえ!!なぁ?みんなからも何か言ってやりなよ!」






「そこまで言うなら行こうかなー」





「え・・・」





「下手くそですが僕も行きたいです~」」





「ちょっとちょっと」





「私も行く~」





「どんだけぇ~~」





「行こ行こ~♪」


こうしてエンジョイ勢の3匹は私を置いてわりとガチ勢達とともにダークキング4へと旅立ちました






ふん、馬鹿な奴らよ


己の力量も測れぬとは・・・


エンジョイ勢の風上にも置けぬやつらよのう


せいぜい痛い目にあって現実を知るがいいわ!









数時間後・・・










「ネギさん、勝ったよ」





「私もいけたー」





「僕も勝てちゃった、ははっ」





「え?嘘?あぁ、そうなん?いけちゃったんだ、おめでとう」





「結構普通にいけちゃったね~」





「だねー、拍子抜けしちゃった」





「すごいなぁ、僕は時間ギリギリで焦ったよ~」





「あはは、でも倒せたんだからすごいよ」





「うんうん、すごいすごい」





「へへ、なんにせよこれで俺たち4人はエンジョイ勢卒業って訳だな!あ・・・」
















「3人の間違いでしたねぇ、へっへっへ」
















「あぁ、そういえばまだ倒せてない人が1人いましたねぇクスクス」
















「ふふ、そういじめてやるな。やつは我らエンジョイ四天王の中でも最弱。3を倒せているだけでも褒めてやろうて」











「・・・」






「あ!あいつ非表示にしやがった!」






「おやおや、泣いてしまったかな?」





「敗者とは惨めなものよのぅ」


こうして、仲良し4人組との友情に亀裂がはいり、ネギ星人はどこか遠くへと1人旅立ってしまいました







「ふざけやがって・・・俺だってなぁ、別に戦ってないだけでいつでも4くらい倒せるんだよ畜生が!今に見てやがれ」


彼は燃えています


今こそネギ星人覚醒の時


ダークキングを討ち取るために向かった先














それはバザーでした











そこでこのダークキングでは全く役に立たない腰装備の凱歌を












こちらの守備で埋まった天宮騎士に買い換えました(368000円)


これによりネギ星人の頑丈さがアップ















しかしこれだけでは終わらない


このあと怪しい錬金おじさんの元へ


ここでありったけの錬金石をつぎ込み、限界まで武器の会心率を上昇させた


これによりネギ星人の火力がさらにアップ


ダークキング討伐に王手がかかりました
















こうして限界まで己を高めたネギ星人


彼はこう語っていたそうだ


「友に裏切られ、私はとても悔しく惨めな思いをしてきました。しかし今はほんとうに煽られてよかったと思っています。こうして生まれ変わった今の自分と出会えたのですから・・・」


かつてのエンジョイ勢だった頃の面影はもうありません


さぁ、あとはダークキングを倒すだけです


1人の勇者の挑戦が始まる・・・









































ダークキング3に負けました


めでたしめでたし・・・



おわり






ドラゴンクエストXランキングへ


関連記事

コメント

非公開コメント

あるあるですね~

フレがしれっと称号付けてたときの
虚無感たらハンパじゃないですね

オーガは大きいからなんかレーザー
避けにくそうですね
波動対策は後だしジャンケンで
倒した暁にはネギ祭りイベント
お願いします

わかった、そんなに言うなら次回ダキン4メンツはイン次第だがカナリガチ勢KGZフレに依頼しとく。私はバトル好きのライトなだけやで。まぁええか。とりま次こそ決めよ~!b

<ルミーナ
そうか!オーガだからきつかったのか〜
プクリポなら勝ってたな!

<ゆかりん
カナリガチゼイだと・・・
そいつぁ寄生しがいがありそうだ!